読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりセミリタイア生活を目指す

会社を辞めてのんびりセミリタイア生活を送りたいブログ

スポンサーリンク

銘柄選定は苦手

投資

海外ETFで高配当系のETFも購入しようかと思っています。

候補として考えているのは、以下の3つです。 

  • iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF [HDV]
    • 分配金利回り: 3.39%
    • 構成銘柄数: 79
    • 経費率: 0.08%
  • バンガード・米国増配株式ETF [VIG]
    • 分配金利回り: 2.05%
    • 構成銘柄数: 185
    • 経費率: 0.09%
  • バンガード・米国高配当株式ETF [VYM]
    • 分配金利回り: 2.96%
    • 構成銘柄数: 419
    • 経費率: 0.09% 

ちなみにHDVの経費率は先日まで0.12%だったのですが、0.08%に改定されていました。

BlackRock Lowers Expenses for 15 ETFs

 

分配金利回りからはHDVを買いたくなりますし、構成銘柄数の多さによる安定性からVYMも魅力的に見えます。また、10年以上の増配銘柄を構成銘柄してるVIGも今後の増配による利回り向上が期待できます。

 

銘柄選定が苦手な私には、いくら考えてもどれを選択すればいいのか結論を出すことができませんでした。

結局どうすることにしたかといえば、全部積立対象とすることにしました。一銘柄あたりに投資する金額を減らせば(購入頻度を減らせば)、全部購入することも可能となります。優待銘柄と違って一定数以上買わないと利回りに大きな違いがでるものではないので、特に絞り込む理由も無いですしね。

広告を非表示にする