読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりセミリタイア生活を目指す

会社を辞めてのんびりセミリタイア生活を送りたいブログ

スポンサーリンク

リトアニア個人向けローンファンドに出資しました (クラウドクレジット)

人には勧めませんが自分は投資をするソーシャルレンディングへの投資です。毎月少額の金額を分散させながら積立投資を実施中です。

hiyashiamazake.hatenablog.com

投資ファンド

今月は以下のファンドに出資しました。

  • リトアニア個人向けローンファンド5号
    • 投資期間: 約36ヶ月
    • 期待利回り: 11.2%
    • 分配方法: 元利均等方式 (分配開始日: 2017年6月上旬)
    • 通貨: ユーロ建て

償還時に強制的にユーロから円に換えないといけない為替リスクがあるので、為替ヘッジがあるファンドが好みなのですが、色々なファンドを購入してリスクを分散したいので今回はこのファンドに出資することにしました。

投資スキーム

クラウドクレジットがエストニアグループ会社を経由して、リトアニアで個人向けローンの貸付けを行うP2Pレンディング事業者UAB Bendras finansavimas社(以下、SAVY)への貸付を行うスキームとなっています。

f:id:hiyashiamazake:20170204215909p:plain

リトアニア

正直あまりなじみの無い国ですが、ヨーロッパの国で、ポーランドの北東に位置します。Wikiによると九州(離島除く)+四国+山口+島根の面積に相当する広さのようです。

また、クラウドクレジットからの情報によると欧州で最も手頃な価格のインターネット接続と世界のICT(情報通信技術)スキルランキングで16位に位置するテクノロジーの強さで、ソーシャルレンディングとの親和性が高い国らしいです。

社会貢献にも

リトアニアでの個人借入をより低い金利で実現できるようなるため社会貢献に繋がります。

リトアニア国内の個人に対し、より低い金利での貸付提供を実現

リトアニアにおいて銀行・信用組合からの個人借入は審査基準が非常に厳しく、また実際に借入に至るまでに非常に長い時間を要するために、一部の優良顧客以外はPayday loan(※)業者から借入を行ってきました。Payday loan業者からの平均年率は2013年で173%、2014年153%、2015年は147%と高い水準で推移しています。(出典:リトアニア銀行)
SAVYはリトアニアで最初のP2Pレンディングプラットフォーム運営業者であり、また同プラットフォームを利用する個人の目的の40.5%はリファイナンス(借換)となっております。SAVYは、リトアニア個人に対しより適正な金利での貸付の提供を通して個人の生活をサポートしています。実際にP2Pレンディングが浸透し始めた2016年のPayday loan業者からの平均借入年率は115%まで低下しております。

※Payday loanとは、短期の小口ローンサービスを指します。