読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりセミリタイア生活を目指す

会社を辞めてのんびりセミリタイア生活を送りたいブログ

スポンサーリンク

国内株式のインデックス投資信託を少し見直し

今は、日本株式のインデックス投信として「たわらノーロード 日経225」と「ニッセイTOPIXインデックスファンド」を積立投資しています。

9月30日からマネックス証券でiFreeシリーズを購入できるようになったようなので、国内株式の投資信託も少し見直したいと思います。

マネックス証券で取り扱っている国内株式の投資信託を調べてみると以下のものがあります(他にもSMTやeMAXISシリーズもあります)。

  • iFree 日経225インデックス
    • 申込手数料: 0%(ノーロード)
    • 信託報酬率: 0.2052%
    • 信託財産留保額: なし
    • マネックスポイント取得対象外
  • iFree TOPIXインデックス
    • 申込手数料: 0%(ノーロード)
    • 信託報酬率: 0.2052%
    • 信託財産留保額: なし
    • マネックスポイント取得対象外
  • 三井住友・DC日本株式インデックスファンドS
    • 申込手数料: 0%(ノーロード)
    • 信託報酬率: 0.2052%
    • 信託財産留保額: なし
    • マネックスポイント取得対象外
  • たわらノーロード 日経225
    • 申込手数料: 0%(ノーロード)
    • 信託報酬率: 0.2106%
    • 信託財産留保額: なし
    • マネックスポイント取得対象外
  • ニッセイ日経225インデックスファンド
    • 申込手数料: 0%(ノーロード)
    • 信託報酬率: 0.27%
    • 信託財産留保額: なし
    • マネックスポイント取得対象外
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド
    • 申込手数料: 0%(ノーロード)
    • 信託報酬率: 0.3132%
    • 信託財産留保額: なし
    • マネックスポイント取得対象外

 

日経225は信託報酬率の差が0.0054%と僅か(100万円の投資で54円の差)なのでiFreeシリーズの実績を1年ほど見てから乗換えを検討しようかと思います。

TOPIXは信託報酬率の差が0.108%あり、「三井住友・DC日本株式インデックスファンドS」なら実績もあるので、今後の積立はこちらにしようと思っています(iFreeシリーズが購入できるようになったからと見直ししたのですが、なぜかiFreeシリーズの購入ということになりませんでした)。